パソコン廃棄の再資源化で環境負荷ゼロを目指します。

パソコン廃棄のお問合せは、フリーダイヤルへ→

中村のパソコン廃棄について

パソコンの廃棄は素材の資源化

素材の再資源化金・銀・銅・アルミニュウム・鉄・プラスチック・シリコン(珪素)ガラス・ゴムなどで構成されているパソコンは貴重な資源です。
また、液晶画面・電池などからは、貴重なレアメタルなどが採取できます。
このような、資源をパーツごとに分類し素材の再生をするのがマテリアルリサイクルです。
また、プラスティックも燃料エネルギーとして活用するサーマルリサイクルで処理が施されます。
中村のパソコン廃棄は、この素材の資源化と燃料エネルギーとしてのリサイクルを行い、環境付加ゼロの処理を目指しています。

さらにリサイクルでコスト削減が可能

弊社のパソコン廃棄の取組みは、リサイクルフローマテリアルリサイクル処理を行うことで、素材の再利用が可能となり、他社に比較しても、大きく処理コストを抑えることが可能となります。

廃棄処理法に則った適正な処理を行うと、必ずコストは発生いたします。
弊社のパソコンの廃棄は、コンプライアンスの基、安全をお約束できる廃棄処理で、できる限りのコストを軽減できるようご提案申し上げております。





【参考】パソコン廃棄のコストとは

回収作業に伴う費用
・パソコン等をオフィスや工場・施設からの回収するコストです。
・主に距離と物量で計算されます。
処分にかかる費用
・パソコンなどの分別・分解などにかかるコストです。
・料金は総重量で計算されます。
詳しくはパソコン廃棄の料金をご覧下さい。